カラコンを買うときは値段だけじゃなく「正規品」かをチェック!

コスメアイテムのひとつとして使っている人も多いカラコン。カラコンは視力矯正用のクリアレンズと同じく、高度管理医療機器であるため、間違った使い方をすると目のトラブルや、場合によっては失明する危険性もあります。

カラコンを毎日使う!という人も多いですから、なるべく安いショップで購入する人がほとんどでしょう。しかしそこに思わぬ落とし穴が。あまりに安すぎる通販サイトで購入すると、粗悪品であったり、日本では販売が許可されない、安全性に疑問符がつく製品だったりします。

いくらカラコンを購入するお金を節約できたとしても、目のトラブルになって病院にかかるようになっては本末転倒です。安全なカラコンを販売しているサイトを見分けるポイントをご紹介します!

安全なカラコンショップの見分け方

一番はじめに確認したいのが「正規品」を取り扱っているかという点です。正規品とは、この場合は「日本で流通している商品」を指します。多くのコンタクトレンズメーカーは海外で製造し、それぞれの国に合わせたパッケージに詰めて出荷しています。メーカーから直接入荷しているものであれば、海外パッケージでも日本国内流通用パッケージでも、中身に大きな違いがないことがほとんどです。

しかし激安価格で販売する業者の中には、海外パッケージを装って偽物を混入させる例があります。海外パッケージ製品を使い慣れている人であればともかく、海外パッケージは見たことがないという人は、多少値段が高くついても国内正規品を取り扱っているサイトを利用しましょう。国内正規品であれば、今使っている製品のパッケージと見比べることができ、もしも普段使っているパッケージと違うところがあれば問い合わせることができます。

日本国内正規品を取り扱っているサイトであれば、サイトのわかりやすいところに「国内正規品を取り扱っています」と表示していることがほとんどです。

また、日本国内に拠点を設置して、カラコン含むコンタクトレンズの販売を行う場合は、販売の許可を得る必要があります。「高度管理医療機器販売許可」というのがその許可です。この表記がないサイトで国内拠点を持つサイトは違法ショップです。海外拠点ショップであればこの許可がなくとも販売が可能です。

国内拠点サイトであればLENS APPLEという激安カラコン通販サイトがおすすめです。こちらでは日本国内正規品のカラコンや普通のコンタクトレンズが他店を圧倒する激安価格で販売されています。安全性が高いカラコンをおトクに購入したい方に特におすすめのサイトです。

海外拠点サイトを使う場合には、Yahoo!ショッピングやAmazon、楽天市場など、大手ネットショッピングサイトに掲載されているサイトであるかを確認すると安心です。大手ネットショッピングサイトに出店するには審査が必要なため、怪しいショップは審査ではじかれることが多いです。また、利用者が多い、長年運営をしているサイトであれば海外拠点サイトでも安心です。

日本語サポートがあるサイトであれば、拠点は海外にあるものの、経営母体は日本の企業であることがほとんどです。そのようなサイトであれば海外拠点サイトでも安心して購入できます。