メガネからコンタクトへ

子供で視力が悪い人はメガネをかけている人が多いですが、大人の多くはコンタクトレンズをしているので、傍から見ると視力が良いのか悪いのかなかなか判断がつかない事が多いです。

初めてコンタクトを付けた時の思い出で一番多かったのが、今までメガネを常に付けていたのが無くなったので、外見がだいぶ変わって嬉しいという人が大勢いました。メガネをかけている時に比べて、明るい感じがすると思う人が多いです。コンタクトを指につけて、眼球まで持っていく時が怖かったと言う人も多くいました。今まで経験したことが無いことをする訳ですから、期待と不安があったという人が殆どです。

一度経験すれば、あとは毎日の手入れをすればいいだけなので簡単ですが、視界もだいぶ変わるので眼鏡をかけていた時よりも良く見えるので変えてよかったという人達が多いです。メガネをかけた時よりもコンタクトにした時の方が、感動した人が沢山います。今は、たくさんの種類のコンタクトレンズがありますから、オシャレでつける人も多いです。印象もだいぶ変わるので、メガネをしている時よりもコンタクトの方が良いという人が結構多くいます。初めてで、ドキドキした思い出があるという人も沢山いました。