コンタクトを購入する前に気を付けるべきこととは?

眼鏡を使用しなくても自分の瞳の視力補正を行うアイテムとしてコンタクトレンズを利用する方は少なくありませんが、瞳に直接装着する必要がありますので、購入前や使用する前には気を付ける事があります。

まず自分の生活スタイルに合ったタイプのレンズを選択する必要がある点です。一般的に市販されているレンズには1日使い捨てのタイプと、2週間〜1年など長期間使用する事が出来るタイプの2種類に分けられます。一日使い捨ての場合は使用した後洗浄液を利用する必要が無く、そのままゴミとして処分することが出来ますが、長期使用タイプは次も清潔に使用するためにも、レンズに付着した汚れを落とすために洗浄液でこすり洗いをして、専用ケースで保存するなど毎日のお手入れが必須になります。

このケアを怠ってしまうとレンズにタンパク汚れが残り雑菌が繁殖してしまうので、瞳にダメージを与える危険がありますから、お手入れを面倒に感じてしまう方には長期間使用タイプを利用するのはお勧めできません。また定期的な視力検査もレンズを利用するために必要になります。視力補正の為のレンズも両目の度数に合わないレンズを使い続けると意味が無くなってしまうため定期健診は半年から1年に1度は必ず行う必要があります。