疲れ目を解消するのに効果的なストレッチの特徴とその効果

PCを使った仕事などを長時間にわたり行ない続けると目が乾いたり、目の奥が重くなったりして、かすんで見えてくることがあります。そして、目の疲れから物が見えづらくなり、無理な姿勢を続けることで肩こりや首、腕などが痛む、腰が痛むなどの症状に発展します。

そ のため、疲れ目を解消させるのに効果的なストレッチが存在します。その方法は、まず目の周りの筋肉をほぐす上で、右左の目を交互にウインクを行なっていき ます。そのウインクをする速度を早くしたり、遅くしたりの強弱を付けながら行なっていきます。その後、顔をぶれない様にして瞳だけを顔のほお・まゆ・鼻・ 耳といったパーツを見るように動かして行きます。そのリズムについては、3秒程度の間隔で行なっていきます。そして、最後には瞳を右から回したり、左から 回したりを行い、それぞれを2〜3周程度行い終了します。

この特徴としては、目の周囲にある顔の筋肉をほぐすことと瞳を動かすための筋肉 をほぐす効果があり、硬直してしまった各筋肉の状態を柔らかくすることが出来ます。器具なども一切使わずに、いつでもどこでも行なうことが出来る方法で、 家庭やオフィスなどの場所でも気軽に行なえます。

最初は慣れるまで難しく感じたりすることがありますが、一度慣れてしまえば、簡単に行なうことが出来る点もメリットです。